ハムのDisneyフォトライフ!

カメラとディズニー、たまに音楽。

Yahoo!虫眼鏡キーワード使ってみた。サジェストとは違う!?使う価値はある!?

虫眼鏡キーワードって知ってる?

こんにちは。

ブロガーの皆さん、「Yahoo!虫眼鏡キーワード」って知っていますか?

「何それ?聞いたことない」

「googeサジェストみたいなもんじゃないの?」

いろんな人がいらっしゃると思います。

 

本記事ではブログ歴3か月の初心者ブロガーである私がこの「Yahoo!虫眼鏡キーワード」を使ってみた感じを伝えていきます!

実際の検索結果も載せていますので、参考になれば幸いです。

 

Yahoo!虫眼鏡キーワード使ってみた。使う価値ある?Suggestと違う?

最初に結論だけ申し上げますと、「アクセスアップの大きな助けになりそう」です!

順を追って解説しますね。

さて、今回は「Yahoo!虫眼鏡キーワード」を使ってみた感じをレポートするということで、まずは虫キーについて知っておく必要があります。

Yahoo!虫眼鏡キーワードとは?

Yahoo!虫眼鏡キーワードとは?

Yahoo!虫眼鏡キーワードとは、Yahoo!で検索したときに、検索結果ページの最上部や最下部に出てくるキーワードです。

上図の赤線で囲んだ部分が虫眼鏡キーワード。虫眼鏡マークが付いているからその名が付いたようです。

 

よく似たものに「サジェスト」というものがありますが、これとは別物。後ほど詳しく解説します。

何のために使うの?

この虫眼鏡キーワード、いったい何のために使うのでしょうか?

それは

アクセスアップのため

です。

なぜなら、

トレンド記事と虫眼鏡キーワードとの相性がバツグンだから

です!

「いったいどういうこと?」

次の章で解説します。

虫眼鏡キーワードは短期の検索ボリュームを反映している!

虫眼鏡キーワードは「短期」の検索ボリュームを反映しています。

どういうことかというと、虫眼鏡キーワードは最近の検索ボリュームをサーチして、検索数が多いものを表示してくれているということなのです。

「じゃあ、長期の検索ボリュームを反映しているものはあるの?」

と思いますよね?

それが「サジェスト」なのです。

 

検索しようと思った時に下にでてくるアレは「サジェスト」といい、これは過去何年ものボリュームを集計して、検索数が多いものを表示しているのです。つまり「長期」の検索ボリュームを反映しているということなのです。

それに対して虫眼鏡キーワードは短期、すなわち最近の検索ボリュームが多いものを表示してくれます。なので

  • 一時的にグーンと伸びてきたキーワード
  • 最近新しく出てきたキーワード

に対応しているのです!

つまり、虫眼鏡キーワードは

最近急に検索数が伸びたキーワードを知るのに最適なのです!

出てきたばかりのキーワードはライバルが少ない!!

話のミソはここです。

前章の「新しく出てきたキーワードも表示されやすい」という話を深堀しましょう。

新しく出てきた、ということは「それについて書いている記事は少ない」ということです。

つまり虫眼鏡キーワードは、

  • 最近検索ボリュームが伸びていて
  • ライバル記事は少ない

この条件を満たしているということです。

これは狙うしかありませんよね。

実際にYahoo!虫眼鏡キーワードを使ってみた。

では実際に使ってみた結果を見て、研究していきます。

使い方はこうです。

  1.  キーワードを入力してYahoo!で検索
  2. 虫眼鏡キーワードを見てクリックしてみる
  3. 「条件指定検索」でキーワードをタイトル内に限定する
  4. ヒット記事数の少なかったキーワードで記事を書く!

といった感じ。

今回は夏も近いので、

「ディズニーランド 夏」「ディズニーシー 夏」でそれぞれ検索していきます。

キーワードを入力してYahoo!で検索

まずは、「ディズニーランド 夏」「ディズニーシー 夏」でそれぞれ検索していきます。

虫眼鏡マークの横にあるのが虫眼鏡キーワード

虫眼鏡マークの横にあるのが虫眼鏡キーワード

これらの語が最近では多く検索されているということです。

虫眼鏡キーワードをクリックしてみる

次に、この中から「ディズニーランド 夏イベント」「ディズニーシー 夏イベント」をクリックします。

虫眼鏡キーワードが無くなりました

虫眼鏡キーワードが無くなりました

ここで、虫眼鏡キーワードがなくなりましたね。

条件指定検索をする

条件指定検索をします。

検索ボタンの右にあるのでクリックしましょう。

条件指定検索

画像のようにしてみてください

上図のように、右側のタブを開いて「ページのタイトルを対象」を選択。

こうすると、キーワードをタイトル内にすべて含む記事だけを抽出することができます!

ヒット数をチェック!

さあ、ヒット数をチェックしましょう!

ヒット数をチェック

少なくなってきました

結果は上図のようになりました。

つまり、「ディズニーランド 夏イベント」で書いている記事は533件、「ディズニーシー 夏イベント」で書いている記事は395件であることが分かりました!

かなり少ないですかね?

「ディズニー」関連の記事では少ないのかなあと感じています。

サジェストとの違いは?

さて、今度は長期サーチの「サジェスト」と比べてみましょう。

「ディズニーランド」で調べてみました。

サジェストとの違いは

あれれ、順番が違うだけで内容は同じでした。。

なんと、順番が違うだけで内容は同じでした。

これは、「ディズニーランド」というキーワードが現在、検索ボリュームが伸びているわけではないということですね。

「ディズニーランド 夏」でも同じでした。

トレンドを調べる他のツール:Googeトレンド

ソアリントレンド

ソアリンのトレンド。伸びてますね!

実は検索ボリュームの動向を知るツールとして「Googeトレンド」というものがあります。

これは「ある特定のキーワードの検索ボリュームの動向を調べる」ためのツールで、

「今のトレンドは何かな?」と調べるものではありません。

最近話題の「ソアリン」を入力してみると(上図参照)、かなり伸びていることが分かりますね!

まとめ:Yahoo!虫眼鏡キーワードは便利なので使ってみよう

今回は「Yahoo!虫眼鏡キーワード」の使ってみた感想・レポートをお伝えしました。繰り返しますが、結論としては

「便利だから使ってみよう」です。

このツールを使って検索数は多いけどライバルが少ないキーワードを探してみましょう。

関連記事

話題のソアリン、知っていますか?

www.disney-photolife.com