ハムのDisneyフォトライフ!

カメラとディズニー、たまに音楽。

ディズニーランド、走らないと楽しめないの?【実際に起きた事件も3つ紹介】

ディズニーランド、走らないと楽しめないの?

こんにちは!

ディズニーランド・ディズニーシーで以下のような経験をしたことはありますか?

 

「開園ダッシュをして、人とぶつかった」

「開園ダッシュをして、転んでけがをした」

あるいは、自分は普通に歩いていたのに

「開園ダッシュをした人とぶつかった」

「開園ダッシュをした人とぶつかって、転んでけがをした」

などなど…

 

開園ダッシュに限らず、「パーク内を走るゲスト」問題はたびたび取り上げられ、

議論がなされています。というか批判されています。

パーク側からも

「危険なのでパーク内では走らないでください」

と、さんざん注意喚起されているにも関わらず、開園ダッシュに関係したトラブルは後を絶たないのです。

ディズニーランド、走らないと楽しめないの?

パーク内で走る人をできるだけ減らしたい。

そこで私はTwitterを使って呼びかけ、「パーク内で走る人とぶつかったエピソード」を集めました。

こんなトラブルが起こっているのだと、実感してほしいからです。

実際にあった事件

私は以下のツイートで呼びかけました。

あまり拡散されていませんが、3件ほどエピソードが集まったのでよしとします。

シェイブアイスを落としてしまった

シェイブアイスを落としてしまった

1件目は「歩いていたら、走る子どもとぶつかって食べ物を落としてしまった」という例です。

パークフード、特に持ち歩けるようなフードはデザインを重視したものが多いので、人とぶつかったりすると落としやすいのです。

お気の毒でした。。

開園ダッシュする人に背中を叩かれた

開園ダッシュする人に背中を叩かれた

2件目は「開園ダッシュする人に背中を叩かれた」という例です。

この方は歩いていらっしゃったようですが、後ろから走ってくる方に「邪魔だ」という感じで背中を叩かれ、さらに睨まれたそうです。

ルールを守らないゲストのせいで朝から嫌な気分になるのは

とても悲しいことです。

体当たりされて転んでしまった

体当たりされて転んでしまった

3件目は「体当たりされて転んでしまった」という例です。

シンプルな例ですがとても危険です。

だってケガをしたら大変でしょう。

お互いに不幸な気持ちになりますよね?

最近は注意喚起がさかんになってきた

最近は注意喚起が盛んになってきた

引用:ミキ衛門のDisneyDreamClub (https://blogs.yahoo.co.jp/tant2799/36701376.html)

パーク側も近年は警戒を強めています。

上記のような看板を持ったキャストさんが、ワールドバザール内にずらーっと並んでいて、「走らないでください!歩いてください!」と呼び掛けています。

これは数年前のパークには無かった光景です。

開園ダッシュ問題が深刻になっていることも表していますね。

なぜディズニーランドはこんなにも”安全”を重視するのか?

そもそも、どうしてディズニーランドはここまでして安全に気を遣うのでしょうか?

それには運営会社の行動基準が関係しています。

ぜひ公式サイトのこちらのページをご覧ください。

オリエンタルランドの行動基準「The Four Keys~4つの鍵~」

 

簡潔に言うと、ディズニーランドにとっては「ゲストの安全」が第一なのです。

私は、安全に楽しめない人は「ゲスト失格」だと思っています。

走らなくても、ディズニーランドは楽しめます。

私が伝えたいのは

「走らなくてもディズニーランドは楽しめる」

「走るのは危険だからやめてほしい」ということ。

 

開園ダッシュしたところでFPの時間はそれほど変わりません。

走ったせいでトラブルになってしまったら、元も子もないですし、気分は沈みますよね。

これは理性ある人間ならわかるはずです。

私自身も、走っている人とぶつかってケガをしそうになったことがあります。嫌な気分になりました。

 

カミングアウトしますと、私も昔は開園ダッシュしていました。

「より早くFPを手に入れたい」

その一心で走っていました。

 

でも今は違います。

ディズニーランドは走らなくてもじゅうぶん楽しめるということを、私は知っているのです。

 

せっかくのディズニーなんですから、安全に楽しみたいですよね?

これからパークで走る人が減っていくことを願っています。

関連記事

走らなくても楽しめる、ディズニーランドの楽しみ方です。

www.disney-photolife.com

「ディズニー」カテゴリーまとめページです。

www.disney-photolife.com