ハムのDisneyフォトライフ!

カメラとディズニー、たまに音楽。

【ディズニー】年パスを買うメリット。共通年パ持ちが解説します!

f:id:ham_hum:20190509004711j:image

こんにちは、ハムです。

 

 ディズニー好きなみなさん、

 

「ディズニーの年パスを買うかどうか悩んでいる」

「年パスってぶっちゃけ元取れるの?」

「関東住みじゃないけど年パス買っても大丈夫かな?」

 「買うとしても、共通か片方(単パス)どっちがいいのか?」

 

なんて、考えていませんか?

確かに年パスは安くないし、慎重に考えたいですよね。

しかし!

当記事を読めば、

そのような悩みは解決します!

 

 

ディズニーの年パスを買うメリット。共通年パ持ちが解説します!

この記事では、年パスを買うメリットや年パスの価値を考えます。

 

ちなみに筆者はこんな人(2019年5月現在)

  • 共通年パス3年目
  • 関東在住
  • キヤノンの一眼レフを買ってから1年半経過
  • ステラルーが大好き!

この記事が、年パスを買いたいという方への後押しになれば幸いです( *´艸`)

 

【結論】ディズニーの年パスは買うべき。できれば共通。遠方でも大丈夫。

 

結論から申しますと、

ディズニーリゾートを楽しみたいなら年パスは買うべきです。

なぜなら、買ったほうがお得だから。

 

具体的に言うと、

ディズニーが好きでパークでいっぱい遊びたい!という方は買うべきです。

また、お得という意味でも単パスより共通のほうをおすすめします!

 

【重要】なぜディズニーの年パスが「お得」といえるのか?

なぜ、お得と言えるのでしょうか。

理由の一つは「元は取れるから。」

共通年パだと89,000円なので7,400円の1デーパスポート約12枚分。

13回行けば元が取れるわけです。

 

しかし、ディズニーの年パスは「1デー13回分」だけに価値があるわけではありません。

年パスを買うと、

除外日と制限中を除けば1年中入り放題です。

この「いつでも入れる」というところに価値をつけるべきなのです。

しかも、年パス持ちが毎回、1デーの方たちのように1日中遊んでるわけじゃないですよね。

午前中だけ、夜だけ、みたいな日もあるわけです。

こうなると、1デーパスポートで換算するだけなのもおかしな話になってきますよね。

 

回数だけじゃ価値は測れない、ということです('ω')

 

他にも理由はあります。

いつもと違う、年パス持ちならではのパークの楽しみ方ができる

ということ。

1デーで遊びに行くと、「アトラクションも乗りたい」「ショーも観たい」となって、一日あわただしいですよね(;^ω^)

年パスなら、慌てる必要はありません。

「今日はこのショーだけ観るぞ」という日も作れるし、

「今日はアトラクションに乗りまくるぞ!」という日だってあっていいのです。

筆者は最近、パークの風景を撮って回っています。

「こんなところに花がさいてるんだ」など、新しい発見もあったりして楽しいです!

 

なぜ単パスじゃなくて共通年パがいいの?

個人的な意見ですが、

筆者の体感的に、

「単パス買った勢」の10人に9人

「共通ほしい!共通にすればよかった!」

「来年は共通にする!」

と言っています。

 

よく考えてみれば、一年間片方のパークにしか行けないのはなかなかアレです。(笑)

必ずといって良いほど、もう片方に行きたくなります。

よっぽど片方のパークしか好きじゃない方にしか向いていません。

 

価格も61,000円ですので、あと28,000円出して両方行けるようにしたほうがいいですよね。

遠方でも、パークに行きたいなら買ってみるべき!

遠い道のり

さらに、

「遠方だけど買おうか迷っている」

という方への後押し。

 

時間が取れそうなら年パス買うべき」です!

 

Twitterでたまに見かけます。

「東海地方から通ってます!」

「関西住みですが年パ持ってます!」

「北海道ですが(以下略)」

意外と遠方の方でも年パスを持っている人はいます。

 

ただし、

だからと言って遠方の方々全員に年パスをおすすめできるわけではありません。

時間とお金にある程度の余裕がある人」にだけ、おすすめします。

なかなか元を取るのは難しいですからね。

 

とはいえ、遠方からでも、(回数的には)元を取ることは十分可能だと思っています。

<元の取り方>

遠方からの方は毎回宿泊することを前提にすれば、1回の旅行で2日分、元が取れます。

つまり、7回の旅行(14日分)で元が取れます。1年のうち7回ディズニーランドに旅行しに行けば元が取れるのです。

 

まとめ:年パスはいいぞ

ざっくりまとめます。

まとめ①ディズニーの年パスを買うか迷っている方へ。「パークでめいっぱい遊びたいなら共通年パスを買え。」

まとめ②「お得」の考え方はいろいろ。元が取れる回数だけじゃない。

まとめ③遠方組は時間に余裕があれば買ってみてもいいかも。

…こんな感じでしょうか。ぜひ、年パスを購入する時の参考・後押しにしてください

東京ディズニーリゾート公式【年間パスポートのページ】はこちら

 

最後に言いたいことがあります

最近、年パスユーザーのマナー・モラル問題が話題になっています。

ゲスト(お客さん)同士のトラブルだけでなく、キャストさんとのトラブルも良く聞きます。

すでに年パスを持っている方も、これから年パスを買うという方にも、ぜひマナーを守ってパークを楽しんでほしいです。

みんなが楽しめるパークづくり。ディズニー好きな皆さんだからこそ出来ることを考えていきたいです。

 

関連記事

ディズニーの写真を眺めたい方へ。

www.disney-photolife.com

www.disney-photolife.com

www.disney-photolife.com